金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone 4S(3G)に加えて、iPhone 5(LTE)でも速度規制されて初めて分かった事

medium_5299579966_convert_20130210205440.jpg
photo credit: butupa via photopin cc


突然ですが、ただいま私のiPhone 5 は絶賛規制中。先日こんなエントリーを書いておきながら早くも第二弾の記事を書いているダメブロガーな私を、皆さんどうか許して欲しい。


fc2blog_20130210205558da8.jpg



もちろん3Gエリアでも。

fc2blog_20130210205550928.jpg



昨日外出先で会社にデータファイル(500MB超)を送る必要があったんですよ、それも早急に。でもそういう時に限ってWi-Fiスポットが見つからない。普段はイヤというほど犬野郎の顔を目にするのに。それでイライラっときちゃって、ついつい送っちゃったんだよね。iPhoneのテザリングで。ポチッと。

fc2blog_2013021020553108f.jpg



まぁ、速度規制を覚悟の行為だったので文句は無いのですが、実際にLTEでも規制されてみると発見がいくつかあったので報告したいと思います。



まずはソフトバンクの速度規制についておさらい。(auのiPhoneはこちらを参考に)

契約種別規制発動条件規制内容規制期間
3G一ヶ月のパケット数が1,000万パケットを超えた場合100kbps程度への通信速度規制翌々月
LTE直近3日間のデータ量が1GBを超えた場合 ※100kbps程度への通信速度規制翌日から(3日間の合計が1GBを下回るまで)

※テザリングオプションがある場合は月の合計が7GBでも規制対象

ふむ。速度規制に関してはiPhone 5 のLTEはかなり優遇されてますね。さて、それでは実際にLTEで速度規制になって初めて分かった事を。


LTEの規制は時間が長い

iPhone 4S の3G回線契約時の速度規制はお昼や21:00以降といったコアタイムだけの実施でしたが、iPhone 5 のLTEはこれに加えて様々な時間帯で速度低下を確認しました。まぁ規制期間が短い分、この辺りは我慢しなくちゃいけないかも。


規制の確認はスピードテストアプリで可能

また3G契約時の速度規制と同じく、LTEも速度規制時にスピードテスト系アプリで計測すると一瞬だけは高速ですが、数秒後には100kbps以下に落ち込みます。この辺りが単純に回線混雑時の低速接続と異なる点です。iPhoneの通信が遅い状況時に、それがキャリアによる速度規制なのか電波環境によるものかの手っ取り早く見分けるには、速度計測アプリを利用すると良いでしょう。


LTEへの油断と慢心

今回はiPhoneのテザリングを利用した為に速度規制がかかる結果となりましたが、私自身がLTEの「高速」かつ「低遅延」な回線品質により、YouTubeを初めとする高トラフィックなアプリへの敷居が以前より下がっていたようにも思えます。起こるべくして起きた速度規制だったのかもしれません。

最後に、今回ご迷惑をおかけしたソフトバンクさんへの謝罪をもって本記事を締めたいと思います。


ソフトバンクモバイル 殿


今回御社の速度規制の処罰を受け、高速通信の有難さを実感するとともに、トラフィックの節約に対する意識が薄れてきていた事を実感しております。今後気を引き締めてiPhoneの安定運用に取り組む所存ですので、何卒ご容赦頂けますようお願い申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

2013年 2月10日 ガジェ男



さーて、謝ってすっきりしたんで「速度規制中3G回線でFaceTimeは出来るか?」の実験に戻りまーす。おつかれっしたー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.02.11 20:13 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...