金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Androidスマホ 1つで飛行機をハイジャックする、そんな時代はもうすぐ

medium_3312316496_convert_20130413165813.jpg

「大人しくしろ!この飛行機はハイジャックした!!」

そう叫んだ犯人の手にはピストルではなく・・・!?

NET-Securityはなんと、航空機がAndroidスマートフォンでハッキングされる可能性について述べています。



ドイツのセキュリティコンサルタント会社に勤め自身も飛行機の操縦訓練を1年間受けた事のあるHugo Teso氏は、アムステルダムで行われたセキュリティカンファレンスの場で、多くの航空機で採用されている航空管理システムに脆弱性があり、外部からあるプログラムの攻撃で飛行高度や角度に影響を与える可能性がある事を示唆しました。そして理論的には同プログラムを実行出来るアプリをインストールしたAndroidスマートフォンでも同様の操作が可能であると報告しています。

Hijacking airplanes with an Android phone


この報告を受けて、FAA(米連邦航空局)は即座に反論。「現行の航空システムにおいてAndroidスマートフォンからハイジャックされる可能性は0%」と述べています。

InformationWeek Mobile Edition - NEWS & ANALYSIS

FAAはその根拠として今回脆弱性が見つかったのはPCベースの演習用航空システムソフトウェアであり、実際に運用されているソフトウェアは仕様が異なる物だという点、そして実機の航空システムは独自のネットワーク内で完結するものでスマートフォンからのアクセスは不可能である点を挙げています。

ただ脆弱性の存在の有無やその詳細についての言及はなされておらず、FAAのコメントはただの火消しではないかと疑問視する声も出ています。また独自のネットワーク云々についても米国防相やYahooのサーバーがハッキングされる今日においてはほとんど意味の無い発言とも言えそうです。


スマートフォンは持ち主を選べない

スマートフォンの登場によって私達の生活は一変しました。今までオフィスや自宅で行っていた事が外出先で済んだり、別々に行っていた作業を一まとめに処理出来たり。もうスマートフォンに出来ない事は無いんじゃないかとさえ思えてきますが、よく考えればそれは万人にとって同じなんですよね。生活をより良くする為にスマートフォンを選ぶ人がいるように、犯罪行為がより効率的に行えるという理由でスマートフォンを選ぶ輩もいる。子が親を選べないようにスマートフォン自身は持ち主を選べないわけです。

中東ではすでに携帯電話が爆弾を遠隔で起爆する装置として使用された事例もあり、進化したスマートフォンが犯罪者やテロリストの非合法活動に欠かせないツールになりつつあるようです。

悲しい現実ですが、世界の歴史を紐解いてみてもテクノロジーの進化が軍需産業や犯罪組織からの莫大な開発資金の投入に支えられていた側面があった事は否定できない。今回のAndroidを使った航空機ハイジャックへの懸念も、机に座った学者の与太話では済まないのではないかと、私は思っています。

飛行機に限らず様々な場所からスマートフォンが追い出される日が来るのも、そう遠くは無いかもしれませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013.04.14 06:59 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...