金属アレルギー 看護師 求人 大阪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

運転中にSiriを使用する事は、文字通り自殺行為である事が判明

texting-driving_convert_20141014160308.jpg


(運転中の)Siriダメ。絶対。

Telegraphは運転中に使用すると危険なiPhoneアプリは通話でメールでもなく、Siriである事が分かったと伝えています。



イギリスの研究機関による実験の結果、運転に支障が出るアプリを危険レベルで表示した物(LV5が最大)が以下の通りとなります。

危険度使用アプリ
LV1ラジオ
LV2ハンズフリーで通話
LV3普通に電話・メール
LV4Siri

視覚に頼らないSiriの操作方法が最も危険な部類に入るのは意外に感じますが、Siri等の音声操作自体が発展途上の為に操作に必要以上に意識が持っていかれるからではないかと推測します。


デバイスの進化に本能が付いていけない?

iPhoneを初めとしたスマートフォン自体は日夜スペックが飛躍的に向上している事もありマルチタスクも楽々こなしますが、残念ながら人間の脳は元々マルチタスクに適した構造では無いらしく、シングルタスク時に比べて精度が大きく下がる事は別の研究で明らかになっています。特に運転の様な集中力を要する作業の場合では命に関わる問題です。

現在の日本の道交法ではハンズフリーでSiriを使用する事は違反にあたりませんが、上記の利用から即刻使用を中止する事をお勧めします。

ただ本当の問題は以前にも記事にしましたが、我々自身がスマホ依存症と呼べるほどスマホ無しでは退屈さ解消できない身体になりつつある点にこそあると私は思いますがね・・・

スマートフォンは私達から大切な物を盗んでいきました。それは「退屈さを楽しむ余裕」です。 - ガジェットさん家


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。