金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone3GSでiOS4を快適に使う為に

IMG_7542-400x300.jpg

「iPhone4は欲しいけど3GSの割賦が残ってる・・・」そんな声をよく耳にします。
お金のある方は次々と買い換えていくのでしょうが、不景気なこんな世の中。必要以上の出費は抑えたいのも事実。
まずは3GSでiOS4を快適に使用する方法を試してみませんか?

iPhoneに限らず、AppleにとってOSのメジャーアップデートはスペックアップした新製品に最適化した物であり、旧世代の端末にとっては「重くなる・モッサリする」ものと昔から相場が決まっています。OSX登場の時からの伝統芸(?)でもあり、これによりマシンのリプレイス(買い替え)を促進する一面があるのでしょう。

iPhoneOS2.xxからOS3.0へのアップグレードが行われた時は、spotlightやコピー&ペーストなどの便利な機能が追加された反面、OSの使用するメモリが増え、結果的に3Gユーザーにとっては非常にモッサリとする結果になりました。
OS3.1.3からiOS4へのアップグレードも様々な機能追加がある反面、まず間違いなく以前よりもOSの使用メモリが増えるでしょう。その為、iPhone4は512MBにメモリ容量を増やしています。

3GSでのiOS4を快適に使うポイントはメモリの適切な管理にあると言えるでしょう。

【最適なメモリ管理の為に】
3GSのメモリ容量は256MBであり、OS3.xxの利用時には十分なサイズでした。しかしマルチタスクを前提として設計されたiOS4の場合、今までのようにメモリを意識せずに使い続けるとあっという間にモッサリ動作になりかねません。

・メモリー解放アプリの導入

・メモリ使用量の大きなアプリの同時使用は極力さける

・アイコンは新機能のフォルダ分けを使い、ホーム画面はシンプルに(アイコン数が多いとメモリの無駄遣いとなります)

・不要なサービスを切ってしまう手もあります(要脱獄)
参照エントリー:iPhoneの不要な常駐サービスをkill!

・repeating memory freeを導入する(要脱獄)
参照エントリー:Repeating Memory Free 新バージョンを試す

・virtual memoryを導入する(要脱獄)
参照エントリー:iPhoneに仮想メモリを  iPhoneVM3を試す 

後半3つは脱獄前提であり、iOS4の脱獄方法が確定していない現状で(βでは成功事例あり)お伝えするのも気が引けますが、私の使用した限り、最もメモリ不足に役立った方法だったので敢えて載せてみました。ぜひ参考にして下さいね。

RSS追加させてもらいました

2010.06.19 23:12 T.T #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...