金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Android強し! iPhoneを抑え、851%の伸び率

droid-v-iphone.jpg

informationweekによりますと、第2四半期のスマートフォンOSのシェアにおいて、Androidが34%にも達しており(iPhoneは21.7%)同社の前年比率851%という驚異的な数字を叩きだしたと述べています。



スマートフォン市場の伸び率自体が164%であり、全体的に増加傾向にあると言えますが、それにしてもこの成長率は異常です。
出荷台数に至っては前年比886%という実績であり、いかにAndroidの成長性が高いかを物語っています。

中国を中心とした新興国においての伸びが顕著であり、今後の好調さは続くと予想されます。
特に中国においては、今までSymbian一色だったOS勢力図が一気に塗り替えられた形となり、もはや「台風の目」という形容ではすまない状況となっているようです。

今年の10月にはAndroid3.0(通称:GingerBread)のリリースも控えており、一気にシェアトップを狙ってくるでしょう。

iPhoneや同時期にリリースされるWP7が、このGoogleの攻勢にどのような対策を取るのか・・・
戦いは今、始まったばかりです。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...