金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneのSIMフリー報道はユーザーにメディアリテラシーを問う

freemedia01_2.gif
(画像はiTmediaよりの参照)

iTmediaに、iPhoneユーザーへのSIMロック解除についてのアンケートが掲載されていました。

iPhoneユーザーの約25%、「SIMロック解除ならドコモへ」

記事の内容はiPhoneのユーザーの4人に1人はドコモでiPhoneを使いたいと思っているという趣旨なのですが、数字が何かおかしい。



記事の最後はこう結んであります。


 また、iPhoneユーザーに対して尋ねたところ、「SIMロック解除は利用しない」という回答は39.9%となった一方、「別の会社でiPhoneを利用したい」という回答は36.9%となった。
その内訳は、NTTドコモで使いたい人が24.2%、auで使いたい人が8.6%、その他の事業者で使いたい人が4.0%で、iPhoneユーザーの4人に1人がドコモでの利用を望む結果となった。



nb00.jpg
(画像はiTmediaよりの参照)

よく見てみるとアンケートにおいて「別の会社でiPhoneを利用したい」が36.9%で、その内の24.2%が「ドコモ回線でiPhoneを利用したい」という集計結果なのですが、これと並行して「別会社の端末をソフトバンクで利用したい」が23.2%でほぼ相殺されています。 にも関わらず、「iPhoneユーザーに4人に1人は~」という表現は恣意的であり、まずは結論ありきのアンケートのような印象を受けます。
またアンケート集計のタイミングも日本通信がSIMフリーiPhoneでも使えるSIMの発売した直後という「絶妙の」タイミング。

先日の日本通信の報道発表と、このアンケートを合わせてみた読者は「あぁ、ドコモでもiPhoneが使えるようになるんだな」という単純な感想を持つでしょう。
それが狙いなのかとも思ってしまうのは私だけでしょうか?

SIMロック解除への世論作りが始まったターニングポイントは、NTTドコモのSIMロック解除に対する立場を表明してからです。
NTTドコモが自社の携帯電話のSIMロックを解除すると発表してから、マスコミやアナリストのSIMロック解除への論調は明らかに変わりました。

こういった恣意的とも言える報道が増えてきた為、マスコミやメディアが伝えない事を補足する為に以下の記事を先日エントリーしました。
「iPhoneをドコモ回線で」 日本通信とソフトバンク回線の徹底比較


【情報の取捨選択と後悔の無いiPhoneライフの為に】

こういったスポンサーに配慮した報道や記事作りは、何もモバイル業界に限った事ではありせんし、今更青臭い主張をする気もありません。
また第3者を通した情報というのは、意図せず記者のフィルターがかかっていたり、ある部分が大きく省略されたりでニュアンスが正確に伝えるのは難しい事も、私自身ブログを続けていくにつれ痛感しています。

iPhoneユーザーもしくはiPhoneを検討されている方は今後、iPhoneのSIMロック解除について色々な媒体の記事や報道を見聞きし、何が真実でどこに本質があるかを見極める必要があります。

今まさにiPhoneユーザーのメディアリテラシーが問われているのです。

※アンケートのシェアに誤りがあった為、訂正いたしました。御指摘ありがとうございます。

間違っていたらすいませんが、
このアンケートは間違っていないのではないでしょうか?
内訳を合計すると…
24.2+8.6+4.0=36.8
で、「別の会社でiPhoneを利用したい」の36.9%としていいと思いますが…。
あくまで「内訳」なので、
「36.9の24.2%」ではないと思います。

8.9%という数字は
36.9に24.2%をかけた数字でしょうか?

2010.08.12 10:55 anonymouse #- URL[EDIT]
anonymousさん

アンケート全体の実数が「iPhoneユーザーを含む」携帯電話ユーザーみたいです。
と思って元記事確認しようと思ったら消されてますね・・・

2010.08.12 11:10 ガジェ男 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...