金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleとモトローラの広告戦略比較

droid.jpg

アメリカの携帯キャリアであるモトローラは、Androidスマートフォン「Droid」シリーズの最新作を発表しました。
そのPRサイトがかなり手が込んでてスゴイんですよ、コレが。



http://www.droiddoes.com/#/home

それなりのグラフィック性能を要求されますが、リンクの先の先まで作り込んであって思わず見入ってしまいました。



一方でAppleはiPhone4のFaceTimeを紹介するCMを公開しました。

iPhone4_facetime.jpg iPhone4_facetime2.jpg

AppleCM iPhone4 「FaceTime」


セリフも無い、商品説明も無い非常にシンプルでありながら印象深いCMです。
先のDroidのPRサイトとは正に真逆な広告作り。

Appleが製品その物よりも、それを使って何が出来るかをPRしているのに対してモトローラは、製品スペックを全面に押し出した広告です。
この違いはターゲットする層に違いがあるからなのでしょう。特にDroidに関してはアーリーアダプターをターゲットに絞っているように見受けられます。

ただこのサイトを見に来られるような方は、ある意味マニアだと思いますので、Droidのサイトはキライではないはず。はっきりいって、私はDroidのサイトの方が好みです。

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...