金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPadはパソコンの代替品にはなり得ない

500x_500x_ipadhowto.jpg
(画像はGIZMODO参照)


iPadが発売されて以降、TVや雑誌等で大々的に取り上げられる事が多くなってきました。

「iPad総力特集!」「これが次世代タブレットだ!!」となんとも扇情的で魅力的な謳い文句が並んでいますが、 肝心なiPadを使う為に必要な環境に触れる記事が以外と少ない。というかほとんど見かけない。

加えて大会社の社長の「iPadは高級ネットブックだ」という発言。

いやいやいや。

iPadは母艦となるMacやPCが無ければ十分なパフォーマンスを発揮しません。
「パソコンの代わり」にはならないのです。

その理由を以下にまとめてみました。
既にiPadをお持ちの方は「何をいまさら・・・」という内容でしょうが、今から購入を検討される方は是非一読下さい。



1. バックアップ環境が構築できない

iPadで全てをこなそうとすると、必然的に全ての環境がiPad自身に依存する事になります。
写真やテキストファイルの類いはDropBox等のwebストレージに退避する事はできても、利用環境まではバックアップできません。
デスクトップ型パソコンやホームユース用のノートPCに比べ持ち歩く機会の多いiPad。その分、故障するリスクも高いわけですが、それでもバックアップ必要無いと思いますか?


2. マシンスペックの不足

パソコンに向かっている時、ユーザーは意識せずに複数のタスクを同時利用しています。
一方、iPadはシングルタスクであり、マルチタスクに対応していません。脱獄アプリのmultifl0w等で実際にマルチタスクを使用してみるとその理由がよく分かります。

単純にマシンスペックが足りないのです。

特に不足していると実感するのは
・RAM(メモリー)容量
・グラフィック性能
・Flashの非サポート

この3つです。

AppStoreのiPad用アプリは当然ながらiPadで快適に使えるように最適化されています。
しかし一般的なPC向けサービスはある程度のスペックを要求する物が多いのも事実。
またwebサイトや動画視聴サービスにおいてはFlashは未だに多くの場面で必要となります。
特定の利用目的・出先での簡単な利用用途ではiPadでも特に気にならなかった事も、メインPCの代替となるとかなりストレスを感じるケースが増えるのではないでしょうか。


3. 周辺機器との連携が限定的である

私達の身の周りにはたくさんのデジタル家電が活躍しています。特にパソコン周辺にはデジカメ、ビデオカメラ、携帯オーディオ機器(ipodに限りません)、プリンター、スキャナー、外付けHDD、etc・・・
これらとの連携において、iPadは十分に機能しません。
一部wifi経由で動作するプリンターが新たに発売されていますが、それは現在の資産を捨てて新しい機器を購入するという選択になります。
まだ壊れてもいない周辺機器をリプレイスするコストは、本当にハブとしてのPCをiPadへ移行するだけの費用対効果があるのでしょうか?


4. iPad単体ではiTunesでの楽曲や動画の管理が出来ない

Appleから発売されるタブレットデバイスにはiPhoneOSが採用されると発表された際、Mac利用者から「iTunesはインストール出来るの?」という疑問が多く聞かれました。
結果的にiPadにiTunesはインストールされず、楽曲の管理は母艦となるMacやPCで行う形に落ち着きました。
現状ではiPad単体では楽曲や動画の管理・コントロールは出来ない為、母艦無しで音楽や映画を楽しむ事に大きな制限があります。
大画面で操作性に優れたタブレットビューワーも、母艦無しではその真価は発揮出来ないわけです。


5. iPadは文書作成やファイル編集が苦手

MacやPCの利用目的は人それぞれですが、共通した利用目的に文書作成があります。
iOSの日本語変換精度ははっきりいうと極めて低いです。
OS3.xxからiOS4のアップデートで少しはマシにはなりましたが、それでもことえりやIME、ATOKの足元にも及びません。加えて、コピー&ペーストを頻繁に繰り返す作業も慣れが必要です。
またビジネスシーンにおいて頻繁に活用されるMS-officeと、iPadの静電方式のタッチ入力は絶望的に相性が悪い。
iPadでExcellで小さなセルを編集していると正直イライラします。
iPadでの文書作成やofficeの編集はあくまでも"出来る"のであって、「快適に」という形容詞は付かない事を認識すべきです。



【iPadは優れたコンテンツビューアーである】

iPadをパソコンの代替品とする事の難しさを色々と挙げてみました。

勘違いして欲しくはないのは、これらは決してiPadの欠点ではなく母艦があれば全て克服できる物だという事です。

次期iPadではメモリの増設やCPUの刷新が噂されていますが、基本的に母艦を必要とするデバイスだという事に変わりは無いでしょう。Macシリーズを擁するApple自身も、そのスタンスを崩す事は無いと思います。

是非iPadの購入を検討される方は、母艦となるパソコンとの連携も合わせて考えて下さい。
「iPad買ったから古いノートPCは捨てちゃったよ・・・」といった悲劇が起きませんように。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...