金属アレルギー 看護師 求人 大阪

DELL初のAndroidスマートフォン「Aero」はライトユーザー向け?

mobile-aero-overview1.jpg

DELLはAndroidタブレット「streak」に続き、自身初のAndroidスマートフォン「Aero」の発売を開始しました。
詳細なスペックを調べてきましたので確認してみましょう。



・AndroidOS(バージョン不明。2.1以下である可能性が大)
・640×360、3.5インチのタッチディスプレイ
・CPUはMarvell社製 624MHz
・802.11b/g
・マルチタスク対応
・GPS(standalone、not assist)
・2GBのストレージ容量、32GBまでのmicroSDのサポート
・Flash-lightのサポート
・米携帯キャリアAT&Tの2年契約で$99


なんだか1年前のiPhone3GSやHTC-Heroを見ているような気分になるスペックですね。

あえて少ないストレージや11n非サポートチップを採用していますが、今や部材調達においてこの程度の差異でメーカーへの仕切りはほとんど変わらないのではないでしょうか。
PCメーカーであるDELLなら尚の事です。にも関わらず、あえて寸止めスペックで展開している。

これはおそらく、後に出る本命のハイエンド機「lightning」の布石ではないかと推測します。
まずはライトユーザー向け機種で市場動向を推し量り、ハイエンド機の価値を高めたいと考えているのでしょう。

こういった戦略的な位置付けでリリースされたAeroですが、これだけ日進月歩で移り変わりの早い業界だけに、正直な所「いまさら感」は否めません。DELLにとって、この慎重姿勢が悪い結果に繋がらなければよいのですが・・・。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...