金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPodTouchは入り口。そしてiPhone4も入り口。

ipodtouch_facetime.jpg

AppleよりiPodシリーズの新製品発表が行われました。

各機種の詳しい紹介は、webサイトで既に盛んに行われているので、あえて割愛します。
その新製品の中で私が最も気になったのが、iPodTouchのスペックです。
iPhone4に採用された新技術のほとんどが流用されており、主な違いと言えば3G回線による電話と通信、GPSの有無ぐらいのものでしょうか。
iPhoneユーザーでipodTouchを買う人は少ない。今回の新しいiPodTouchを購入したユーザーも当分はiPhoneは買わない。
一見ユーザーを食い合うように見えますが、ここにAppleのマーケティング哲学を垣間見る事ができます。



みなさんもコンビ二はよく利用されると思いますが、不思議と地域によって偏りがあると思いませんか?
あれはマーケティングに基づく店舗展開の一つで、色々な地域にまんべんなく店舗設置するのではなく、特定の地域内に密集させるという戦略です。
物流コストが有利になるという側面もあるのですが、一番の効用は、隙間なく店舗展開をかける事でその地域のシェアを限りなく寡占状態に持っていく事にあります。
当然、同系列のA店とB店で顧客を食い合う事になるのですが、出口が一緒であればその地域(ターゲット)は最終的に自社のサービスを利用する事になるという考え方です。


【出口は同じApple】

今回のiPodTouchのブラッシュアップも一見すると、将来のiPhoneユーザーを食っているように見えます。
しかしそのユーザーは将来Androidを選択するかもしれない。もしくはスマートフォンを選ばずにwalkmanを購入するかもしれない。
iPhoneであれTouchであれAppleという出口は同じと考えると、今回の隙間を埋めるようなラインナップも上記のようなマーケティングの沿った物ではないかと理解できます。


【FaceTimeの格好のPRチャンス】

またTouchにFaceTimeを採用した事も興味深い所です。
FaceTimeは接続に面倒な手続きも設定もいらず、簡単にTV電話が楽しめる優れたサービスです。しかしiPhone4同士でしか使えなかった為、実用度は今一つでした。
これがTouchでも使えるとなると利用可能人口が倍増し、FaceTimeの認知度やアピールポイントが増える。
翻ってiPhone4の大きなアピールポイントにもなるわけです。



今までのiPodTouchの立ち位置はあくまでも「iPhone入門機」でしたが、今回の新型投入で俄然存在感を増してきたように思います。
どのくらいの販売台数を叩きだすのでしょうか。楽しみですね。

一人がiPhoneをもっているけれど、相手は持っていない場合、touchを買う、ということにもなりそうですね。
そして、touchをさわるとiPhoneほしくなる率がぐっとアップ。

2010.09.03 09:35 reima #- URL[EDIT]

>今までのiPodTouchの立ち位置はあくまでも「iPhone入門機」でしたが、

それは違うと思いますがw

2010.09.03 23:23 5656 #- URL[EDIT]
Touchヤバいね

ガラケーとTouchですべてが埋まっちゃうw

2010.09.05 09:37 ななし #SFo5/nok URL[EDIT]
Re: Touchヤバいね

> ガラケーとTouchですべてが埋まっちゃうw

ソフトバンクはちょっと・・・という人にも敷居が低いですからねー

2010.09.05 10:22 ガジェ男 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...