金属アレルギー 看護師 求人 大阪

”屋内”GoogleMAPことmicelloがiPhoneにも進出

m01.jpg

これからはビルの中でも迷子にならなくてすみそうです。



businessnetworkによりますと、通称「屋内版GoogleMAP」と呼ばれる米Micello(マイセロ)社の「Micello Indoor Maps」が日本へも進出を開始し、既にiPhone用アプリをリリースしていると述べています。

従来のGoogleMAPでは当たり前の話ですが、建物の外側までしか表示されませんでした。
しかしこの「Micello Indoor Maps」は建物内を俯瞰的に表示し、ユーザーはより詳細な情報を得る事が出来ます。

m02.jpg


既にアメリカでは1000件を超える建物が登録されているそうで、iPhone以外でもAndroidやWMでも利用可能との事。

日本ではお台場ヴィーナスフォート、ららぽーと豊洲、秋葉原UDX等が登録されており、今後順次拡大していく予定だそうです。

実際にiPhoneアプリをインストールしてみましたが、検索するとエラー表示が出て実用性はこれからかな?という印象でした。

しかしこのサービスからは大きな成長性を感じますね。商業利用したいという店舗は山程あるでしょうし。
もっと精度が上がってスーパーのお肉コーナーはこことか、レコード屋さんの洋楽コーナーはあそことか表示されるようになれば正にAR。早く全国展開して欲しい!

本屋さんやCDショップでも、探しているものがここ!って出ると便利とずっと思ってました。是非に~!

2010.09.13 14:00 reima #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...