金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Apple、顔認識技術の特許を持つPolar Roseを買収へ

recognizr.png

この買収はiPhoneシリーズのセキュリティ向上の為でしょうか。



cnetJapanは米Appleが同社のインタビューに対し、顔認識技術でいくつかの特許を持つ企業のPolar Roseを 買収する事を示唆したと述べています。
Polar Rose社はスマートフォン向けの顔認識技術「FaceLib」や顔認識とARを統合した「Recognizr」等を有する企業です。
Appleでは既にiPhoto等で顔認識技術は利用されていますが、今後これらの技術を発展させ、iPhoneやiPodシリーズに応用するのでは?と言われているようです。


【将来的にiPhoneへのログインはカメラから?】

主な利用用途として考えれるのは生体認証のように個人を特定し、iPhoneのセキュリティを高める目的があるのではないでしょうか。
携帯電話にはいまや様々な情報が蓄積されています。個人のプライバシーに関わる事から、企業の機密情報までその小さなデバイスに保存されており、持ち運べるというモバイルデバイスの特徴から漏えいのリスクと背中合わせと言えます。

また課金サービスへの不正ログインも後を絶たず、つい先日も不正ログインされたiPhoneに、身に覚えの無いアプリがダウンロードされていたという問題も発生しています。
このリスクに対するAppleの一つの答えとして、顔認識技術による個人携帯及びサービスへのログイン方法の提示ではないかと予想しています。

実はこの顔認識で携帯へログインする方法は新しいものではなく、数年前に日本の携帯メーカーのパナソニックがドコモ携帯のP901iSで「フェイスリーダー」という名前で使用されていたのは皆さんご存じでしょうか。
しかし携帯へ登録されたデータと顔の器官の距離のみで認識するこの方法は、精度が今一つであまり流行る事無くすたれてしまいました。
一方、Polar Rose社の顔認識技術は、web上にあるDBサーバーとカメラからの映像を照らし合わせる事により飛躍的に精度を高める事に成功したのです。


ただでさえ勝手にいじくられる機会の多いiPhoneです。このような技術が導入される事を一iPhoneユーザーとして期待します!


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...