金属アレルギー 看護師 求人 大阪

世界各国のiPhone4事情

Apple-WWDC-2010.jpg

TiPbが、ここ1週間で入ってきたiPhone4に関するワールドワイドなニュースをピックアップしています。



【イギリス】
AppleStoreのiPhone4出荷納期が3週間から2週間に短縮されました。

【ドイツ】
数週間後にT-Mobileの独占販売権は失われ、O2とvodafoneも販売を開始するでしょう。

【アメリカ】
Verizonが2011の初頭に、CDMA対応のiPhoneを販売するという噂で持ち切りです。

【カナダ】
イギリスと同様に出荷納期が2週間に短縮されました。

【ケニア】
Telkomケニアの単独キャリア体勢の下、iPhone4の発売が開始されました。

【ハンガリー】
Vodafoneの独占販売権が切れるのを見計らい、T-Mobileが並行販売についてAppleと協議しているようです。

【インド】
CDMA対応の販売に向け、Reliance CommunicationsとタタがAppleと協議しています。特にタタいついては既に4~5ヶ月間もの期間、Appleと協議をしているそうです。



全体的なトレンドとして
・iPhone4の供給量が安定し納期が短縮してきた
・独占販売から複数キャリア販売への移行
・CDMA対応への動き

このような動きが見て取れます。

どのキャリアもiPhoneを取り扱う事を望んでおり、Appleが品定めをしているという図式の様子。
特にCDMAへの対応は対象キャリアを大きく広げる事になる為、実現すればAppleはモバイル市場で更にシェアを伸ばしそうですね。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...