金属アレルギー 看護師 求人 大阪

【レポート】2011年には70%の会社でMacを使っている

mac-business-1.jpg

Cult of Macによりますと、2011年度の法人向けパソコン市場においてMacはシェアを躍進するであろうという予測をレポートしています。



新しく企業に導入されるパソコンの25%はMacに置き換えられるとし、更に2011年度中には企業の70%以上がなんらかのMac製品を持つ事になるだろうと主張しています。また既にMacを導入している企業において、特に顕著にMacの占有率が上がるだろうとも述べています。

これはMacとWindowsの両方の運用をしたシステム管理者が、予想以上にMacのトラブル解決までの手順が簡単で、費用もさほどかからないと感じており、システム運用におけるMacに好印象を持つようになったからではと推測しています。


70%とは随分景気のいい数字ですが、このレポートにおける「Mac」にはiPadも含んでいるようですね。
確かにiPadは法人利用においても注目度は上がっており、ビジネスマンの26%が将来的にiPadを仕事で使いたいという調査報告もあるようです。

ipad_survey.jpg
(画像ソースはCult of Mac)

MicrosftがOffice365においてクラウド化とiPadの対応を表明しており、またGoogleDocも近日中にiPadに最適化したフォームを提供すると言われています。
こういった動きも上記の数字を後押ししそうですね。

あなたの会社にMacやiPadがやって来る日もそう遠くは無いのかもしれません。
ウチはまだですかね、社長。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...