金属アレルギー 看護師 求人 大阪

アプリ開発者はiPhoneよりwindows Phone 7に期待している?

wp7devtools8475597.jpg

venturebeat.comは、Millennial Mediaがアプリ開発者や出版社、広告主に対して行ったアンケート調査をした結果、2011年には多くの開発者や出版社がWindows Phone 7を採用するだろうと述べています。





2010年度におけるWindows mobileの採用企業のシェアは6%程度ですが、2011年度には20%に大幅UP。 この調査から見ると、iPadと肩を並べる程の市場規模になっているという予測が立ちます。

mm2.png

mm1.png


iPhoneのシェアが30%から8%に激減している理由としては、開発者がiPhoneで作り上げたコンテンツを AndroidやWindows Phone 7等の他のプラットフォームで展開したがっている事、タブレットデバイスへの関心が より強まっている事をあげています。
また今回の調査が、既存の開発者や出版業界を対象とした事もiPhoneにとっては不利な条件だったのでしょう。
(ニューカマーは現時点で最大のシェアを誇るiPhoneに対して製品を作りたがるでしょうし)


いずれにしても、Windows Phone 7の参入やタブレット市場の活性化という動きにより、開発者がサポートすべきプラットフォームが多角化していくという流れは確かなようです。
なんだか一時期のTVゲームハード市場を彷彿させる物があります。

我が家のリビングに転がっている、XBOXの二の舞にならないようにお願いしますね。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...