金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ドラゴンボールファン歓喜! iPhoneをスカウターにする特許

patent-101104-1.jpg

もちろんゲーム機能のお話です。

AppleInsiderによりますと、AppleがiPhoneやiPodtouch向けゲームアプリに、拡張現実(AR) 機能を追加するシステムの特許を出願しています。



iPhone4に搭載された加速度計、ジャイロスコープ、GPS、および磁気コンパスにより対象の座標を仮想の3D空間にマーキング。
同種のアプリケーションを起動したプレイヤーをスクリーンから覗くと相手のゲーム上の情報が分かるという仕組みのようです。
そしてその相手に銃で攻撃するとボワッ!と燃え上がるわけです。(もちろんスクリーンの中ですよ)

またアクセサリー連携も考慮されているようで、iPhoneのドックコネクタに繋いだ赤外線銃でFPSゲームを楽しむという使い方なんかが想像できます。
おそらくフィールドで大人数で行うARゲームを想定しているのでしょうね。

patent-101104-2.jpg


ゲームアプリを起動して街を歩くと、向こうから見た事も無い戦闘力の反応が・・・!
すぐさま連動したGPSマップ上の仲間に助けを呼んで、街中で銃撃戦に突入!!

実用されるまで時間はかかりそうですが、これは面白そうですね!
ただ遊ぶ場所をよく考えないと「iPhoneを覗いて暴れるヘンな集団」に見られそうですが。

つぶやき

やばいすね~半リアルFPSですね。
実用される事を期待してます!

2010.12.01 22:54 通行人 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...