金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone5は「手袋を付けてタッチ」をサポートか

hitachi_touchpanel.jpg

寒くなってくると手放せなくなる手袋。しかしiPhoneユーザーにとっては、悩ましいアイテムの一つでもあります。
現行のiPhoneシリーズは、手袋を付けたままのタッチ操作には対応していないからです。

「手袋を付けたままiPhoneを使いたい!」

そんな冷え性のユーザーの声が聞こえたかどうか分りませんが、興味深い技術が登場しているようです。



PatentlyAppleによりますと、日立ディスプレイズが手袋や合成樹脂ペンを使用しても従来と同等の検出精度を持つ、 静電容量方式のタッチパネルの開発に成功した事を伝え、次世代iPhoneのタッチパネルへの有力な候補となるであろう事を伝えています。

素材別のタッチ操作の可否については記述はありませんが、これでわざわざメールするたびに、手袋を外さなくて済むのであれば有難いですね。


また日立ディスプレイズでは従来型の投影型静電容量方式タッチパネルと比較して検出誤差±1.0mm以下の薄型タッチパネル内蔵型IPS液晶の開発にも成功しており、先の技術と組み合わせてスマートフォン・タブレット市場に攻勢をかけていくと述べています。

hitachi_touchpanel_2.jpg
(画像ソースは日立ディスプレイズ社)


ここ最近元気の無かった国内産業ですが、もしこの技術・製品が次期iPhoneに採用されれば大いに活気付く事でしょうね。
寒がりの私としてはぜひ頑張って欲しい所です。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...