金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ウォズニアック「最後はAndroidが勝つ」「ノキアは終わったコンテンツ」

steve-wozniak-apple-office.jpg

venturebeat.comはAppleの共同設立者であるスティーブ・ウォズニアックへのインタビューを掲載しています。
スマートフォンの今後について、歯に衣着せぬ物言いで大いに語ってくれています。



スティーブ・ウォズニアックと言えばAppleⅠ、Ⅱをほぼ独力で作り上げ、現在のAppleの礎を築いた中心人物。
現在は企業経営からは退いていますが、その人柄からいまだに多くのファンを持っている名物男です。

このインタビューの中でウォズニアックはiPhoneシリーズの出来栄えに満足してると述べつつ
スマートフォン戦争の最終勝者はAndroidになるだろうと断言しています。
その理由を「iOSは素晴らしいが、Androidは多機能な上にオープンだから」
としています。

その躍進の予感をWindowsになぞらえつつも、そのオープンさ故の問題をWindowsと同様に抱えるだろうとも述べています。

またスマートフォンへの積極的展開に遅れを取ったノキアについては「スマートフォンの購買層にとってノキアは古いブランドだ」とバッサリ。
経営方針の転換と新たなブランディングが必要だと締めくくっています。

ノキアはここの所、iPhoneやAndroidといったスマートフォンへの需要に対応できず、新興国ではサムソンに猛追を受けてシェアをジリジリと下げてきています。
また満を辞してリリースしたスマートフォン「N8」も突然電源が落ちるという原因不明のバグが発生しており、加えて今回のインタビューと踏んだり蹴ったり。

ウォズニアックの言う通り、大胆な経営施策とイメージ戦略が必要なのかもしれません。



それにしても利害関係の無い人物の発言は、やはり説得力がありますね。
これからも定期的に業界についてコメントして欲しいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.11.23 20:49 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...