金属アレルギー 看護師 求人 大阪

脱獄者は要注意! Apple、iOS4.2.1よりベースバンド署名を開始か

Recovery-Mode.jpg

これからiPhoneやiPadの脱獄を行うには、Appleのサポートに頼らない強靭な精神力と、相応の経済力が必要なのかもしれません。



Remond Pieは、iOS4.2.1より保存したSHSHへのダウングレードが出来ない現象を報告しており、ベースバンド署名(要求)が実装されている可能性を示唆しています。

これは何を意味するのかと言うと
iOS4.2.1にアップデートしてベースバンドを上げてしまうと、TinyUmbrella等でSHSHを保存した以前のOSバージョンにダウングレード出来なくなる

という事のようです。

ハードウェアに起因するexploitが発見され、永続的に脱獄が可能であるという事に対してAppleがソフトウェアで対抗してきたのでしょう。


それにしても気になる挙動ですね。ハードウェア上にベースバンドのUP-Downに関しての何らかの履歴が残るという事でしょうか?
もしそれが事実なら、以前に噂されていたwaltermark(電子すかし)が実装され、不正なベースバンド変移をApple側で確認出来る事になります。

う~ん。脱獄のリスクがますます上がっていきますね。
AppleCareの購入者やメーカー保証を期待している方には、脱獄は避けた方が無難でしょうね・・・


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...