金属アレルギー 看護師 求人 大阪

富士フィルムの「Synapse Mobiltiy」は医療現場のiPad需要を掘り起こすか

fujisynapse-sg.jpg

このアプリの登場で、iPadやAndroidタブレットの医療現場での利用が加速するのでしょうか。

RAMAN MEDIA NETWORKは日本の精密化学メーカーである富士フィルムが、iOSやAndroid向けのアプリであるSynapse Mobilityをリリースする予定である事を伝えています。



Synapse Mobilityとは、富士フィルムが病院向けの映像管理ソリューション商品「Synapse」のiOS、Android向けのアプリケーション名です。

fujifilm_synapse_02.jpg

富士フィルム:病院向けITソリューション SYNAPSEとは


単なるソフトウェアのモバイルバージョンである事に留まらず、サーバーと高度に連携しつつ、使い勝手はより直感的になるようです。またセキュリティ面も十分考慮されているとの事。

北米でのリリース予定となっているようですが、近い内に日本向けでも提供される物と思われます。


医療現場向けのソフトウェアとiPad等のモバイルデバイスとを連携させるサービスは、一品物の構築を除いては初めてなんじゃないでしょうか。
競合企業も対抗してくる事が予想されますし、タブレットの新たなマーケットとして盛り上がってきそうな予感がしますね。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...