金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone3Gを極限までチューニングしてみる

080812iphone3gslow.jpg
(画像ソース:GIZMODO)


以前の記事でもお伝えしましたが、今回のiOS4.2.1のアップデートは、iPhone3Gにとっても実りの多い物となったようです。

脱獄ツールもある程度揃ってきたので、ここで徹底的にiPhone3Gをチューニングしたいと思います!


今回使用するiPhoneは

iPhone3G 8GB OS3.1.2(fake3.1.3)

こいつを料理したいと思います。では早速始めていきましょう。





1.iOS4.2.1にアップデート

最新OSであるiOS4.2.1ではiPhone3Gの文字入力やsafariのレンダリングスピードが向上されています。しかしこの4.2.1は、一部のバージョンのiPhoneではいくつかの不具合が発生するという諸刃の剣。

参照記事:iOS4.2 アップデート時の不具合とその対処法まとめ

↑の該当記事とコメント欄を見てもらえば、リスクはご理解頂けると思います。
と言ってても話が進まないので、早速アップデートしてみました。


インストール後、アプリの立ち上がる時間やsafariの表示時間が目に見えて短縮しました。
また、テキスト入力時の遅延も気にならないレベルになりました。
ただこの辺りは、感じ方に個人差があると思いますので、あくまでも私個人の意見として捉えて下さい。
ちなみに気になっていた不具合は、今の所発生していません。


【結果】
・アプリの立ち上がりやブラウザ表示時間が短縮
・テキスト入力のモッサリが若干改善
・利用状況によっては、あまり変わらないという意見も




2. メモリー不足に効く定番の設定を行う

以前の記事にも載せましたが、メモリ容量の少ないiPhone 3Gに有効な設定を行います。
参照記事:【iPhone3G】iOS4のモッサリを何とかしたい

・spotlight機能をOFF
・キーボードの入力音をOFF
・フォルダ機能を駆使してホーム画面を1画面に


【結果】
・spotlight機能のOFFは目に見えて効果アリ
・よく使うアプリをフォルダに入れると、フォルダを開く時に少しモッサリするので若干のストレスが出るように







※ここからは、脱獄が前提となります。脱獄は自己責任でお願いします。
ちなみにiPhone3Gは、redsn0w0.9.6β4での完全脱獄が可能です。





3. 不要な常駐プロセスを停止する

不要なdaemonを削除して、空きメモリーを確保してみます。

参考記事:iPhoneの不要な常駐サービスをkill!

※OS3.xxから4.2.1へのアップデートに伴い /LaunchDaemonsから、「com.apple.aslmanager.plist」、「com.apple.iqagent.plist」、「com.apple.stackshot.server.plist」のdaemonが無くなっているようです。

削除前

写真 4



削除後

写真 2

48MB→59MBとなり、11MBの空きメモリーを確保出来ました。
iPhone3Gでこの空きメモリーの増加は嬉しい!


【結果】
・ホーム画面での空きメモリーが11MB増えた




4. 使用しない言語の削除

更なる空きメモリーの確保や、テキスト入力のモッサリ度改善に効果があると言われる「不要な言語の削除」。
しかし不具合の多さから禁断の手段とも言われており、そのリスクはとても高い。

試してみました。

削除前

写真 2



削除後

写真 5

・・・2MBしか増えていない。テキスト入力も変わらない感じ。起き得るリスクに対して効果が余りにも薄いですね。


【結果】
・2MBの空きメモリーの確保
・テキスト入力も変わらず
・オススメできません




5. GleboRMF 1.3.4の導入

こちらも(私の中では)定番の脱獄アプリ。
自動的にメモリーを解放してくれるので、メモリーの少ないiPhone3Gでは重宝します。

参考記事:Repeating Memory Free 新バージョンを試す


【結果】
・safariやBB2C等のメモリーを食うアプリをメモリー解放する事無く、長時間使用できるようになった




6. iMovichaでテレビ電話を実現

iOS4.xxの新機能にFaceTimeがあります。ビデオチャットを気軽に使える素晴らしい機能ですが、iPhone 4と新型iPodTouchでしか使えません。
Apostoreに登場した、3G回線でもビデオチャットが出来るというtangoもiPhone3Gは対象外。

写真

ならばCydiaアプリのiMovichaで、ビデオチャットをやってやる!

参考記事:iPhoneとAndroidでTV通話が可能! 「iMovicha」がスゴすぎる


インストール後、早速iPhone4とビデオチャットをやってみましたが、感想として「それなりに使える」。画像は粗く、遅延もあるので過度に期待しての導入は禁物のようです。


【結果】
・とりあえずビデオチャットが出来るようになる
・インカメラが無いのは、結構せわしない




~総括~

チューニング後のiPhone3Gを、何も教えていない家族に使わせてみると「なんか軽くなってる。なんで?」という感想でした。

極限かどうかは分かりませんが、それなりに効果があったので今回の取り組みは成功としたいと思います!

ありがとうございます!

初めまして、3Gを脱獄ー>シム解除して海外で使っている初心者です (iOS 4.1, base 06.15.00)。貴ブログは2,3日前に見つけたのですが、同じ3Gを使ってらっしゃるということでとても親近感をおぼえると同時に有益な記事が多いです。なかでもこの記事は、まさに今の自分のニーズにぴたりで早速2と3を試してみました。残念ながら、あまり効果は認められませんでした。
5は両方のプログラムともインストールはできたのですが、設定をクリックすると、there was an error in loading the bundle in the preference. といったエラーメッセージが出て作動しません。もし心当たりがあればご教示下さい。
ところで、お使いの3Gの画面上に、日付、メモリー残量、バッテリ残量のインジケーターが出ていますが、何というpackageか教えていただけませんか?
今後も定期的にチェックさせていただきます。素晴らしいブログを書いていただき、ありがとうございます。

2011.03.05 13:16 iPhone_binbonin #- URL[EDIT]
iPhone_binboninさんへ

コメントありがとうございます。

GleboRMF 1.3.4の件については、単純にインストールに失敗していると思われます。
Cydiaでアンストールした後に再度インストールしてみて下さい。
(リンクはこちら http://code.google.com/p/iffplay/downloads/list

空きメモリや日付のインジケータについては、SBsettingsをインスールしていれば設定で表示できます。


これからも当ブログをよろしくお願いします!

2011.03.06 08:49 ガジェ男 #- URL[EDIT]
仮想メモリー

最初のコメントで、あまり効果なし、と書きましたが、訂正します。タッチ画面の動きが確かに速くなったようです。GleboRMF 1.3.4 は再インストールしても結果は同じでした。
そこで、貴ブログでも紹介されている仮想メモリーを入れようと思ったのですが、レポがリンク切れになっていました。ググったところ、
http://blogs.yahoo.co.jp/uparupa_x_aquos/21239924.html
が見つかったので、こちらをやってみました。
今後も楽しみにこのブログを拝見していきます。宜しくお願いします。


2011.03.06 20:25 iPhone_binbonin #- URL[EDIT]

いつも読んでます!

2011.03.12 14:33 tentokuin12321 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...