金属アレルギー 看護師 求人 大阪

パリの泥棒はiPhoneがお好き

crime_for_obilephone.jpg
(画像ソースはlivedoorニュース)

intomobileによると、フランスのパリ市営地下鉄で10月に発生した991件の窃盗犯罪の内、実に75%がiPhoneやBlackBerry等のスマートフォン目当てであった事が分かったそうです。



パリでは失業率の悪化からか窃盗犯罪が増加しており、パリの警察幹部ミシェル・ゴーダンは10月度の窃盗事件の発生件数が、対前月比で8.9%増加の991件に達している事を発表しました。またその内の75%が高級スマートフォンをターゲットにしており、そのほとんどがiPhoneだったと伝えています。

このような現象はフランスだけに留まらず、アメリカのワシントンD.CでもiPhoneを中心に窃盗を働く「iPhone狩り」が横行している事を警察当局が発表しています。


intomobileではこのような犯罪に巻き込まれない為に

1. マンガのキャラクターやイミテーションブランドのようなダサいケースを使う
2. カシオの安い腕時計をして、時間の確認の為にスマートフォンを取り出さない
3. ゲームアプリに夢中にならずにまわりの状況に気を配る

といった対処法を紹介しています。


そういった視点で見てみると、日本の電車の中ってすごく無防備ですよね。周りに目もくれず、みんな自分の携帯を操作している。同様の犯罪が日本でも増えてくる可能性を考えると、我々も少し電車内での振舞いに気を使う必要があるのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...