金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Apple、CoverFlowに3D表示を検討か

patent-101216-1.jpg

前回の記事でも触れましたが、Appleは本気でGUIの再構築を検討しているのでしょうか。

AppleInsiderでは、米特許・標章局にAppleによって申請された新たなUIデザインについての特許を発見したと伝えています。



その特許の内容は、iPod機能の楽曲選択やFinder操作時でおなじみの Cover Flow についてです。

現在のCoverFlowは、このように左右にタイトルが流れていくスタイル。



Appleが今回新たに特許申請しているスタイルは、トップ画像を見て頂ければ分かると思いますが、タイトルがらせん状に展開するスタイルです。その説明図を見ていると、従来のスタイルよりアルバムタイトルの情報量が多く、複数のタイトルを選択出来る状態にある事が分かります。



またAppleはらせん状のCoverFlowとは別に、V字型で滝のように流れるスタイルも申請しているようです。

patent-101216-2.jpg

こちらも同様にタイトル情報量が多くなり、色んなアルバムタイトルを選択しやすくなる事が期待できます。



普段何気なく使って満足していた従来のCoverFlowのUIにも、Appleの妥協なき向上心が注がれているんですね。
こんな所が、Appleが熱狂的なファンを持つ理由の一つなのでしょう。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...