金属アレルギー 看護師 求人 大阪

スマートフォン戦争はついにその舞台を宇宙へ

10x1215ub44google.jpg

まるで冷戦時代のアメリカとソ連のようです。

Engadgetでは、Googleが最新のAndroidスマートフォンであるNEXUS-Sを宇宙へと飛ばす実験を行った事を伝えています。



ヘリウムガスが充満された気球にぶら下げられたボックスにはNEXUS-Sが設置され、上空32kmまで上昇して成層圏を超え、宇宙空間を体験しました。 この実験はGPSやジャイロスコープの加速度計、コンパスのログを取得する為の物だそうです。


このニュースを見て真っ先に思い出したのは、以前とある親子が同じように気球でiPhoneを打ち上げたこの映像。



人類初の月へのロケット着陸に成功したソ連に対抗して、アポロ11で有人着陸を成功させたアメリカのようにiPhoneで出来る事はAndroidでも出来るんだ!という事を誇示したかったのでしょうね。

ちなみに今回7台のNEXUS-Sが打ち上げられ、その内6台のみが回収されたものの、1台が未回収のままなんだとか。
もし近所の空き地に落ちていたら、最寄りのGooleまでご連絡下さい。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...