金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ソニーエリクソン「去年は残念だった。2011年から本気出す」

sony-Ericsson-XPERIA-MWC-2011.jpg

本当に信じてもいいですか?

Android Centralは、ソニーエリクソンのグローバルマーケティング担当役員であるスティーブ・ウォーカーが米ラスベガスで行われたCES2011にてスマートフォン戦略に対して応えたインタビュー内容を伝えています。



スティーブ・ウォーカーは2010年度に発売したXperiaファミリーについて、リリースの時期やOSアップデートに関して「不十分だった」と述べています。

Xperia X10のプレスリリースから発売までかなりの時間を要した事や、OSのアップデートにおいてかなりチグハグな対応だった事を認めているようです。

「この教訓を活かし、2011年はソニーエリクソンにとって素晴らしい年になるだろう」と締めくくっています。


今年発売されると見られるXperia arc がXperiaブランドを引き継いだのも、こういった経緯と無関係ではないように思えます。
ユーザーの期待の大きなメーカーだけに、要求されるレベルも自ずと高くなるのでしょうね。

今年は多いに暴れて欲しいですね。期待してます。


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...