金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Androidを1.7GHzまでオーバークロックすると未来が少し覗ける



ここまで突き抜けると、清々しささえ感じます。

youtubeにAndroidスマートフォンに、強烈なオーバークロックを施している動画がUPされています。



使用されているスマートフォンは、T-MobileのMy Touch 4G。メーカーはHTCで、Desire HDをベースにした物です。当然rooted。オーバークロックには、定番アプリのSetCPUが活躍しているようです。


テストされているCPUのクロック数は、なんと1.7GHz!!! (My Touch 4Gのデフォルトは1GHz)

android_oc_01.jpg



NenaMark1のベンチマーク結果

android_oc_03.jpg



Quadrantのベンチマーク結果(2位はNexus-Sだと思われます)

android_oc_02.jpg



ベンチマークテストの結果もスゴいのですが、何よりも驚かされるのはそのスピード
アイコンをタッチすると瞬時にアプリが立ち上がる様は、スマーフォンの未来を少し覗き見したような感覚にさせてくれます。

しかしこのオーバークロックは、皆さんもご想像の通りハンパ無いバッテリー消費を伴うと思われます。CPUのTDP値はクロック数と正比例ではない為、デフォルトの状態よりも1.7倍と言わず数倍にも達する事が予想されます。また発熱によるチップへのダメージも、無視出来ないレベルでしょう。



【未来に行くならオーバークロックはやめておけ】

どうやらオーバークロックでは、未来に辿り着けないどころか半年ももたなそう。
やはり↓のようなデュアルコア・スマートフォンにこそ、未来を託したい。


HTC Thunderbolt(1.2GHzのデュアルコア) デモ動画





Optimus 2X(1GHzのデュアルコア) ベンチマークテスト動画




と、ガジェ男は強く思いました。それまでにせいぜい貯金に励むとしようかな。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...