金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Verizonの参入から見る、新たなiPhoneキャリアの必要性

chitika_iphone_tracker.jpg
(画像ソース:labs.chitika.com/iZone



9to5Macは、アメリカの携帯キャリアでありiPhone取扱いキャリアの一つであるAT&Tが、最上位プランのデータ容量を倍増させる事を発表したと伝えています。



AT&TはiPhone用にDatePlus(15ドル:200MBが上限)、DatePro(25ドル:2GBが上限)の2種類のプランを提供していますが、今回DatePlusの上限を2GBから4GBまで無償でアップさせる事を発表しました。

photo-1-466x700.png




またAT&Tは既存のiPhoneユーザーに1,000分の無料通話をプレゼントしたり、iPhoneアクセサリの割引クーポンを発行したりと 近年稀にみる大盤振る舞いを続けています。

att_1000minute_offer.png


この過剰なまでのキャンペーンは、Verizonという強烈なライバルがiPhoneの取扱いを始めた事に端を発している事は疑いようもありません。



競合の無い業界は発展も無い

VerizonのiPhone4のオンラインによるオーダー受付は、過去の記録を更新する程の大盛況だったようで、既に100万台程度のiPhoneがVerizonのネットワークで動いているのではないかと言われています。

前述のAT&Tの過剰とも言えるキャンペーンはVerizonへの流出を防ぐ為の物であり、一方のVerizonもAT&Tとの差別化の為に定額制のデータプランを継続する事を表明しています。VerizonのネットワークはAT&Tのそれに比べ、電波エリアが広くスループットも高い数値が出るという報告があります。 一方で、音声通信とデータ通信を同時に行えないというAT&Tには無い欠点も指摘されています。
それぞれに一長一短がありますが、ユーザーに選択肢が増える事によりキャリア間で競走が生まれ、結果的に既存のiPhoneユーザーはもちろんiPhone以外のユーザーもこの恩恵を受ける事が出来たわけです。

これを日本に当てはめてみますと、現在iPhoneを取扱うソフトバンク以外のキャリアではNTTドコモとauの名前が挙がります。
しかしauについては以前の記事でも述べたように、iPhone by auは当分の間は実現しそうにありません。日経新聞web版に、Verizon向けのiPhoneをKDDI網でローミングした記事が掲載されていましたが、予想通りの結果となっているようです。

日本経済新聞電子版 「ベライゾン版iPhone4、日本でつないだ結果は」


残るNTTドコモについても、現時点でAppleと交渉に進捗があるのかは不明です。SIMロックフリーを推進している施策から考えると、交渉そのものが為されているかも懐疑的にならざるを得ません。



私自身、ソフトバンクに強い不満があるわけでは無いのですが(もちろん細かな事ではたくさんありますが)iPhoneを選ぶ際にキャリアの選択肢が無い事は、市場原理から考えて健全であるとは言い難いように思います。

ただ参入に巨額な費用が必要となるこの業界に、新たなプレイヤーを期待する事は出来ません。ドコモやauに期待をかけるしかないのが現状です。もしくは、Googleのような資本が潤沢なIT企業がドコモのMVNO事業者として現れてくれればあるいは・・・・

でもそれじゃAndroid一色になっちゃうか。


このリンク先、面白いですね。
今見たら、95.2:4.8 になってました。
じわじわVerizonが増加中ですかね。
つい毎日見てしまいます。

2011.02.17 11:49 imo #99DFA69w URL[EDIT]
imoさんへ

いつもコメントありがとうございます!

私も今見てみたらVerizonが4.9%に・・・!
実際、評判も良いみたいですね。

2011.02.17 19:47 ガジェ男 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...