金属アレルギー 看護師 求人 大阪

東芝のAndroidタブレットの詳細スペックがリーク

Toshiba-Android-30-Honeycomb.jpg


ここにきて REGZA Tablet の展開が現実を帯びてきました。

SMARTHOUSEによると、東芝オーストラリアのゼネラルマネージャーであるRob Wilkinsonが、以前からウワサされていたAndroidタブレットデバイスの詳細を明かしたと伝えています。



Wilkinson氏はパートナー会社との会合の場において「近い将来、AppleのiPad2と同様の価格のHoneycombを提供できるだろう」と述べたそうです。またWilkinsonは「それは(iPad2より)少し重いが、より多くの機能を備えるだろう」とも付け加えています。

SMARTHOUSEは今回のWilkinson氏の会場での発言をまとめると、以下のようなスペックが浮かび上がってきたと述べています。

Android3.0(Honeycomb)
重さ773g
Nvidiaのtegra2
10.1インチのディスプレイに1280×800の解像度
HDMIポート
500万画素の背面カメラと200万画素のフロントカメラ
600ドル程度の予価

これって、XOOMとかなり近いスペックですね。SMARTHOUSEもiPad2とXOOMを強く意識した製品のようだと 述べており、さもありなん。


発言の真意や日本での発売予定は不明ですが、REGZA Phoneのように 防水タブレット というカテゴリーでの展開なら面白そうですよね。今後の展開に期待です。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...