金属アレルギー 看護師 求人 大阪

地震直後、Apple Storeのスタッフはこう動いた

photo_ginza.jpg

TUAWによるとkevinrose bloggに送られた、日本のAppleStoreのマネージャーからのメールが海外で話題になっています。

そのメールによると、地震後にそのApple Storeでは通信手段のない人へiOSデバイスを貸し出してFaceTimeによる家族との連絡を手助け、wifiスポットを開放してニュース取得の手助けするといった街のcommunications hubの役割を果たした事、また帰宅手段の無いスタッフの臨時宿泊所として活躍した様子を伝えています。



木製の頑丈なディスプレイテーブルが来店中のユーザーの非難に役に立ったとジョークまじりに当時の様子を 語るのは、東京都内にあるApple Storeに勤める一人のanonymous。

人事部やリテール担当役員は、スタッフの帰宅にかかる経費を全て面倒みると告げた上で「Your safety is most important」 と述べたそうです。

結局朝の3時までiPhoneの修理やバッテリーの交換等のサポートを続けた事についてこのマネージャーは「こんなAppleが大好きで誰よりもAppleの"fanboy"だからだ」と述べています。



地震発生後、現地の惨状や今も行方不明の家族を探す被害者の方の情報を聞くたびに言いようの無い無力感に襲われていましたが、彼は自分の出来る範囲で最も効果的な復興への手助けを果たしているのだと感じました。

まずは自分の立っている位置で出来る事から始めてみようと、このメールの文章を通じて強く思いました。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...