金属アレルギー 看護師 求人 大阪

震災によりiPhoneやAndroidスマートフォンの供給に大きな影響

19cc32f.jpg

今回の震災は比喩的な意味ではなく、世界的に影響を与えそうです。

NNA.ASIAによると、3月11日におきた東北地方太平洋沖地震の影響でスマートフォンに使われる主要部品の供給が著しく滞り始めている事を伝えています。



台湾の工業技術研究院(工研院)の産業経済情報サービスセンター(IEK)が伝える所によると、供給不足が伝えられているのはプリント基板に使われているPCB用積層材料。スマートフォンや携帯電話の主要部材の一つでもあるこの素材は三菱ガス化学が世界シェアの50%、日立化成工業が40%とほぼ全量を供給しており、現在両企業の生産工場が地震の影響でストップしている為、Foxconnなどを中心とした組み込み企業に大きな影響を与えています。

三菱ガス化学株式会社:電子材料子会社の復旧状況について
日立化成工業株式会社:東北地方太平洋沖地震の影響について(第六報)


また東芝の東北工場も生産が滞っている事から、DRAMメモリーの市場価格も急騰し始めているようです。 現在市場に出回っている流通在庫に低品質な物が多い為、各社が現物確保の動きを強めている事が価格高騰に拍車をかけているようです。

東芝セミコンダクター:東北地方太平洋沖地震による被害状況について(3月17日(木)10:00時点の状況)



現時点で物流網や電源・燃料などの企業活動に必要な物が慢性的に不足している状況が続いており、上記企業の 生産復旧の目処も全くたっていない状況のようです。

当面ほとんどのデシタルデバイスの供給量に関して、大きく制限されることを避ける事は難しそうです。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...