金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleファミリーに新しい仲間「iShoes」が登場?


当ブログにて以前、Appleの革命的な水「iWater」を御紹介しました。

apple_water_fanboy_ad.jpg


【Humor】Appleは水を再発明しました。iWaterの登場です。







あくまでもジョーク記事だったんですが、今回はジョークではありません。いたって真面目。
PatentlyAppleは、Appleが米特許庁に認可された22の特許の中に特に興味を引く物があったと伝えています。

iShoes (仮称)の登場です。


ishoes01.jpg


「靴の劣化(あるいは磨耗)検知と通知システム」と題打たれた本特許は、センサーが内蔵されたスニーカーやブーツ、またサッカーのスパイク類において本来の足への保護機能が、磨耗や衝撃で劣化していく状態をモニタリングして通知するという代物。




踵部分に見える圧力センサーらしき物が加重を細かい単位で検知し、靴の磨り減り具合等を通知するシステムのような印象を受けます。

ishpes02.jpg



本件はあくまでも靴の劣化の検知についての特許に留まっていますが、加速度センサーやiPhone4で新たに採用されたジャイロセンサーを組み合わせれば、その人の歩き方のくせや体重移動などの細かいデータを取得が可能だと思われます。それらのデータを蓄積し解析すれば、体のゆがみや疲労箇所等が分析できるシステムを作る事も夢ではないかも・・・って妄想しすぎでしょうか。

Appleはこの分野では既にシューズメーカー大手のNIKEとiPodシリーズのコラボブランド"NIKE+"を提供しており、今回の特許技術がそれらに活かされる可能性は多いに有り得るのではないかと私は思います。

スポーツ用品メーカーも同様の開発は行ってはいるんでしょうが、Appleが手がけるというと「何か特別な物を披露してくれるのではないか?」と期待してしまうのは、Appleのブランド力のなせるワザなのか、それとも私がfanboyになりつつあるからなのか。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...