金属アレルギー 看護師 求人 大阪

「孫社長の義援金100億円」に対する海外の反応・日本の反応

MasayoshiSon.jpg
(画像ソース:Guyjin

ソフトバンクの孫社長が、先の東日本の震災の被災者に対して 「100億円の個人資産+生涯収入の寄付」 というとてつもないプランを発表しました。

一個人の寄付としては前例の無い程の金額であり、Wall Street JournalやForbes、The Economic Times等の海外大手マスメディアは、今回の件について大きく報道しています。



海外の掲示板でもこの件は大きな話題となっており、賞賛のコメントが上がっているようです。



sasuga nippon!
(sasuga nippon!)

well done...
(よくやった・・・)

He can write this off in his income tax later. Smart.
(良い税金対策にもなるね。彼は賢いよ。)

Small guy. Gives big
(小さい男がデカイ支援)

yea yea if i that rich i will (maybe)
(私も大金持ちだったら寄付してるよ。多分。)

You don't bring your wealth to your afterlife, but you can leave your name behind
(あの世にお金は持っていけないが、名声はこの世に残す事が出来る)

Salute!!!
(敬礼!!!)





一方、当事国の日本での反応はどうでしょうか?

son_ceo_donate.jpg


海外と同様に称賛する声が大半の中、一部にはこんな人も。

ソフトバンク 孫社長 義援金100億円に思う

(震災後の岩手県の携帯電話開通状況でソフトバンクに不通が多い資料を挙げて)確かに、ソフトバンクは見事な不通っぷりだ。ようやく4月5日に、全域利用可になったようであるが、契約者の恨み節が聞こえてきそうだ。そうした批判をかわそうとしての義援金と見るのは穿ち過ぎか。(一部抜粋)


穿ち過ぎというか、同列に語る意味が私にはちょっと理解できません。



またtwitterではこんな輩も。

2011406.jpg

発言の是非を論じる価値も無いようなつぶやきですが、この@kataokanao氏のプロフィールを見るとイオンファンタジー(イオン施設の遊技場を管理するイオングループの企業)の取締役とあるからビックリ。また過去のtweetを見ると、差別的な発言や被災地に関する根も葉もないデマを述べており、一企業役員として看過出来ないレベルです。
(記載されたイオンファンタジー施設の住所がデタラメな事や、イオンファンタジーに該当する役員名が無い事から なりすましである可能性が高いようです。)


日本人にとっての募金・寄付とは

海外の素直な反応に比べ、当時国である日本においてこういったネガティブな発言が出てきてしまうのは、ソフトバンクに対する先入観の有無と国民性の違いによる所が大きいと私は思います。

特に欧米と比べて、日本では富裕層の募金・寄付といった文化が根付いていない為、今回のような寄付においても「裏に何か別の意図があるのではないか?」といった勘繰りが発生しまうのでしょう。同じ日本国民として少しさびしくなってしまいます。

ただ日本国民が被災地への支援や募金・寄付について、ここまで身近に考え、取り組んだ事は過去数十年なかったように思います。「これを機に」というと語弊があるかもしれませんが、募金・寄付といった行為について今一度考えてみる良い機会なのかもしれないですね。


どっかの記事に
「ソフトバンク携帯を利用するだけでも被災地への寄付になりうる額。」
と書いてありましたね。
それがどうであれ、
ソフトバンクユーザーとしては嬉しい限りです。

2011.04.07 22:58 BlueApple #- URL[EDIT]
Re: タイトルなし

今回の件で、孫社長のファンになった人も多いでしょうね。

2011.04.08 19:31 ガジェ男 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...