金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Xperiaシリーズ、震災の影響で生産の遅れが顕著に

sony_ericsson.jpg


これが、スマートフォンの供給が滞る前触れでなければ良いのですが。

BGRによると、ソニーエリクソンはAndroidスマートフォンXperia Neo、Xperia Playが日本の震災の影響によりリリースが大幅に遅れる事を発表したと伝えています。



ソニーエリクソンはイタリアのFacebookファンページにおいて、既に一部地域で発売が開始されているXperia Neoの 広域発売のスケジュールを、先の東日本大震災の影響により大幅に遅れるであろう事を述べています。 またソニーエリクソンは、Xperia Playの発売開始についても大幅に遅れる事、同様の理由でXperia arcの生産量がミニマムにならざるを得ない事を追記しています。

以前の記事でも述べましたが、今回の東日本大震災の影響により、スマートフォンやタブレットのディスプレイやメモリー、プリント基板の素材であるBTレジン等の供給に大きな影響が出ているようです。

震災によりiPhoneやAndroidスマートフォンの供給に大きな影響

またAppleの次世代スマートフォンiPhone5において「ソニーの800万画素のカメラセンサーが採用されるだろう」とソニーのストリンガー会長が暴露しましたが、こちらも震災の影響で供給がストップしているという話です。

iPhone5のカメラは800万画素でソニーが供給か


特にiPhone5やXperia Playについては待ち望んでいるユーザーも多いだけに、今後の展開が気になります。当ブログでも情報が入り次第、直ちにお伝えします。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...