金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleが考える新たなマルチタッチジェスチャーは「簡素化」「省電力」

new_multitouch.jpg


この技術の実装には、Appleのセンスが問われます。

PatentlyAppleは、Apple社が米特許庁に対して出願している複数の特許技術の中に、新たなマルチタッチジェスチャーが含まれていた事を伝えています。




1本指ジェスチャー

1finger.jpg

1本指ジェスチャーには星型やクロス、8の字などのユニークなジェスチャーが追加されています。



そして注目すべきは2本指・3本指ジェスチャー。
それぞれの指の異なる操作方法を組み合わせる事で、ジェスチャーの種類が無限に広がる可能性を示唆しています。

2本指ジェスチャー

2finger.jpg

3本指ジェスチャー

3finger.jpg



Appleはこれらの新しいマルチタッチジェスチャーについて、医療向けアプリや絵画アプリ、そしてゲームアプリにおいて 新たな可能性を見いだすだろうとしています。またこれらの技術は、UIの簡素化にによる操作の高速化やバッテリーの長寿命化が期待できると述べられています。

しかし同じiOSデバイスにおいても、iPhoneとiPadではスクリーンサイズの違いから最適なジェスチャーは異なってくるでしょう。また個人的には現在のマルチタスクの管理方法(ホームボタン2度押し)は、ボタン機能の劣化が早いように感じており、改善して欲しいなと思っています。

ただその辺りの最適化という味付けは、Appleの得意とする所。完成度の高い「真のマルチタッチ」が早く見てみたいですね。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...