金属アレルギー 看護師 求人 大阪

スマートフォンもカメラ画素数で差別化する時代に!?

16megapixcelz_image_censer.jpg

iPhoneが登場しスマートフォンブームが起きるまでは、日本もこんな感じでしたよね。

Unwiredview.comは、HTC社がなんと1,600万画素のカメラを備えたWindows Mobile7 スマートフォンを開発中であると報じています。



そのスマートフォンは1,600万画素のイメージセンサーとデュアルLEDランプを備えており、今回Youtubeにそのプロモーション映像がリークされたと言うのです。


外観はHTC DesireをWP7仕様のボタン配置にしたように見えます。レンズサイズがHTC Desire同程度の場合でも、画素数に比例したキメ細かい写真が撮れるものなんでしょうか?(詳しい方がおられたら教えて下さい!)




またNOKIAが手掛けるWP7スマートフォン「W8」も、カメラが1,200万画素であるとウワサされています。

Nokia-W8.jpg




そしてAndroidにおいても、カメラメーカーのAltekが1,400万画素のカメラを搭載したスマートフォンをリリース予定なんだそうです。

Altek-Leo-A14-14MP-Android-phone-launched-4.jpg



こういったカメラ画素数での差別化や、NFCによるワイヤレス決済といった昨今のスマートフォンのトレンドは、 日本では既に数年前から起きているブームでもあります。

そのたびに「日本って技術のPRが下手くそなんだなぁ」と実感させれますね。




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...