金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ジョブズのメールから垣間見える『Appleの悪い癖』

a0002_004080.jpg


先日からお伝えしているiPhoneのGPSログ取得問題。この情報は定期的にAppleへ送信されている事も判明しました。

参考リンク:iPhoneは1日に2回、あなたの個人情報をAppleに送信している

またGoogle社の提供するAndroidスマートフォンにおいても同様の挙動が確認され、大きな問題となりつつあります。

そんな中、あるiPhoneユーザーがAppleのCEOであるスティーブ・ジョブズ宛にこんなメールを送りました。



Q:Steve

Could you please explain the necessity of the passive location-tracking tool embedded in my iPhone? It’s kind of unnerving knowing that my exact location is being recorded at all times. Maybe you could shed some light on this for me before I switch to a Droid. They don’t track me.

(私のiPhoneに埋め込まれた位置情報追跡ツールの必要性について説明して頂けませんか?正確な位置をいつも把握されていると考えると、なんだかいい気持ちがしません。良い返事が頂けなければ私はiPhoneからDroidに機種交換するかもしれません。だってアッチは追跡なんてしないですし。)


A: Oh yes they do. We don’t track anyone. The info circulating around is false.

(いや、彼らもやってやるよ。私達は誰も追跡していない。出回っている情報はデタラメだ。)



メールの一連のやりとりから、スティーブ・ジョブズの主張は以下のようだと思われます。

・AppleはiPhoneやiPadのGPSログを使ってユーザーを追跡調査する事は無い
・その一方でAndroidは追跡調査を行っている

その情報はiPhoneユーザーが望む物ではない

確かにあくまでもメーカーであるAppleと違い、GoogleにおけるAndroidはモバイル広告のプラットフォームという位置付け。ユーザーの行動ログは広告主にとってはこの上ないマーケティング材料になり得る為、このジョブズの主張はあながち間違いではないのかもしれません。

ただ個人的な意見を述べさせてもらえるなら、Googleの動向とiPhoneのログ取得は本来無関係のはず。GoogleがAndroidのGPSログを利用していようが、それでAppleがユーザーのGPSログを同意なく収集していた事の免責にはなりません。それが故意であろうとなかろうと。


Appleは以前、iPhone4のアンテナゲート問題の際も他社スマートフォンを比較対象に挙げて「ウチだけの問題じゃない」という論陣を張りました。

jobs4.png


私はApple製品、特にiPhoneやiPadといったスモールガジェットのファンですが、問題が起きた際に他社を引き合いに出して印象操作するやり方はハッキリ言って好きではありません。大多数のユーザーがこの件を問題視している以上、Appleが説明責任を免れる事はありませんし、早急な対処が必要である事にも変わりはありません。

まずはユーザーへの経緯報告、そして一刻も早いソフトウェアの修正が望まれます。


(via:Macrumors)

Appleを擁護するつもりはありませんが…。
これ、質問者がDroidが云々~と言ってきたから
それに応えただけに見えますけどね。
アンテナ問題の時はたしかにおっしゃる通りでしたけど。

2011.04.26 23:57 こうだ #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...