金属アレルギー 看護師 求人 大阪

MS社、iPhoneアプリをWindows Phone7に移植するツールを公開

windowsphone_interoperability.jpg

iPhoneアプリ開発者にとっては朗報となりそうですね。

WMPoweruserは、Microsoftがアプリ開発者向けにiOSアプリをWindwos Phone7(以下WP7)へスムーズな移植を手助けするAPI mapping Toolの公開を始めた事を伝えています。


このツールでiPhone開発者は、対象iOSアプリのクラスとAPIがWP7ではどのクラスに相当するのかを簡単に検索でき、そのコードサンプルをC#に分割して抽出する事が出来るのだそうです。へ~。

http://windowsphone.interoperabilitybridges.com/


またMicrosoftは90ページ超に及ぶ「iPhoneアプリ開発者の為のWindows Phone7ガイド」を公開しています。

iPhoneアプリ開発者の為のWindows Phoneガイド


当然ながらWP7で対応できる物しかマッピングされないようですが、MS社は機能は随時更新されていくと述べています。

日本では未だ発売される気配が無いWP7ですが、北米を中心にジワジワと人気が上がってきています。 WindowsPhone Marketplaceのアプリ総数も15,000を超え、盛り上がりを見せているようです。

これを機に日本でもWindows Phone旋風が巻き起こり、スマートフォン市場をより面白くしてくれる事を期待します。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...