金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone5ではフラッシュの写り込み対策が施されたカメラモジュールが採用される?

iphone_20110515063854.jpg

同じ失敗は二度と繰り返さないというわけですね。

9to5macは、次世代iPhoneことiPhone5用と見られる新たなカメラモジュールの画像をリークしていています。


アップロードされた写真は、フロント及び背面のカメラモジュール。iPhone4のそれと比較すると、明らかに規格が違う事が確認できます。

特に背面カメラではレンズとフラッシュの距離をiPhone4より大きくとっているようで、ホワイトモデルで問題となったフラッシュ撮影時の光の写り込み対策であると考えられます。


くしくも前日にTUAWがリークした中国のオークションサイトで出品されたiPhone5ケースも、同様に背面カメラのレンズとフラッシュの位置が大きく離れていました。

iphone_20110515063905.jpg

ただレンズとフラッシュの位置が別々になると、私のような不器用な人間だと写真撮影時にどちらかを指で覆ってしまう可能性が出てきそうで少し心配です。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...