金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Amazon、kindleに代わる新たなタブレットを開発中か

Amazon_tablet.jpg

Amazonが考える「タブレット」とは、どのような物になるのでしょうか。

AmazonのCEOであるJeff Bezos氏は、Consumer Reportsのインタビュー中で、kindleに代わる新しいタブレットを開発している可能性を示唆しました。


Jeff Bezos氏は、AppleのiPadやAndroidタブレットが好調である事を認めた上で「我々はAmazon専用の(タブレット)デバイスを必要としている。」と述べました。


Cloud Driveに最適化されたタブレット?

ここで気になるのは、Amazonが手がけるクラウドサービスのCloud Driveとの関係です。


clouddrive.png

Amazonアカウントと直結されたタブレットであれば、Cloud Driveとの連携は容易である事は想像できます。 またAmazonも、kindleでの経験を活かした独自の料金徴収方法をCloud Driveでも行うのであれば、専用端末の投入する事はサービスの試金石として十分に考えられます。


またAndroid and Meは、Amazonが製作中のタブレットにMirasolディスプレイが使用されるという可能性を示唆しています。



Mirasolとは、Qualcommが提唱するディスプレイの名称。蝶の羽が見る角度により色が変わる事をヒントに得た加工技術「MEMS」が使われており、周辺の光を集める事により明るい場所ではバックライトが不要になるという優れ物。タブレットのバッテリー消費の50%を占めるというバックライト性能はQualcommいわく「iPadの3倍優れている」んだとか。


電子書籍や楽曲「以外」のコンテンツの取り扱いについても気になります。

Amazonは既にAndroidアプリを供給する"Appstore”をオープンしており、Amazonタブレット向けのSDKを配布して アプリを募るのか?はたまたRIMのPlaybookのように、Androidアプリその物をサポートするのでしょうか?


Jeff Bezos氏はインタビューを通して、従来のe-link形式のkindleは今後も販売を続けると明言した上で 最後にAmazonタブレットについてこう述べました。

「stay tuned」



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...