金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneとiPad、ディスプレイ業界の権威「Display of the Year Awards」で金賞に輝く

Retina-Display.jpg

「世界最高のディスプレイを持ったiPhone」というCMが流れるのでしょうか。

The loopは、SID(Society for Information Display)が主催するディスプレイ評価コンテストである「Display of the Year Awards 2011」において、Apple社のiPhoneとiPadのRetina DisplayがGold Award(金賞)を受賞した事を伝えています。


この賞はディスプレイ業界で最も権威のある賞だと言われており、iPhoneとiPadは名実共に「最高のディスプレイ」を持ったApple製品となったわけです。ちなみに前年度の受賞製品はLG Displayの47インチ Polarized Glasses 3D Moduleでした。

SIDが発表した今回の受賞理由を要約(拙訳)すると次のようになります。

「Apple社はiPhone/iPadで高度なIPS補償偏光技術や最適化されたピクセル設計によりモバイルデバイスにおいて驚異的なバッテリー駆動時間を実現した。またマルチタッチインターフェイスとユニークなシステム設計は多くのアプリケーションを最適に見ることが出来るよう緻密に計算されており、これからの業界のベンチマークとなる製品だ。」


確かにiPhone4のRetina Displayの登場は衝撃的な事件でした。これまでディスプレイの解像度には興味がなかったユーザーさえも引き付け、いまやスマートフォンやタブレットを選ぶ重要なファクターの一つになっています。

世間では今秋にも次世代iPhoneが登場するという噂で持ちきりですが、ディスプレイ部にも更なる進化は見られるのでしょうか?



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...