金属アレルギー 看護師 求人 大阪

「見えないタッチスクリーン」でiPhoneを操作? Imaginary PhoneのUIが面白い

8d4fee6d00.jpg

iPhoneのタッチスクリーンは、キーボードを過去の物にしました。そして今、そのタッチスクリーンを過去の物にする技術が現れたようです。

ドイツのHasso Plattner Instituteは、Imaginary Interfaces projectにおいて仮想UIを実現するアイデアを具現化した動画を公開しました。

それはあなたのiPhoneをポケットにいれたまま、あいてる手の平をタッチスクリーン代わりにして自由に操作するという、今までに無い画期的な入力方法です。

1841ca53db.png

以下に実際に操作する動画があります。







原理は至って簡単です。カメラで指の動きをキャプチャーし、ルール付けされた動きを感知した際にwifi経由でiPhoneへ送るという寸法。仮想キーボードのコンセプトをスマートフォン風にアレンジしたものとも言えそうです。

kskey1.jpg
(写真ソース:ITmedia

現段階では固定したカメラでないと正確なインプットが出来ないようですが、精度が高まり実用範囲が広まれば様々な分野での応用が期待できそうです。近い将来にはタッチパネルすら無いスマートフォンが登場したりして。


(via:TUAW


管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...