金属アレルギー 看護師 求人 大阪

ジョブズは1997年のWWDCでiCloudの登場を予言していた!

wwdc1997-1.jpg

やっぱりこの人はすごいわ。

Edible Appleは、WWDC2011で発表されたクラウドサービスであるiCloudが、その14年前にあたる1997年に行われたWWDCにおいて、その構想をスティーブ・ジョブズがプレゼンしていた事を伝えています。


恰幅も良く、若くパワフルなプレゼンを行うスティーブ・ジョブズは、リアルタイム(といってもWWDCの翌日ですが)でしか見た事がない私にとって、すごく新鮮に感じました。

なお、当時のWWDCの状況はMacテクノロジー研究所さんが詳しくまとめられています。

WWDC ‘97で実現したスティーブ・ジョブズ 魅惑の特別セッション


そして動画13:10あたりから、ジョブズがあるべき未来のコンピーティング社会について語り始めます。

スティーブ・ジョブズ発言内容(Google翻訳)


なるほど。確かに先日その内容が明らかになったiCloudのコンセプトの骨子を、そこに垣間見る事が出来ます。

1997年と言えばネットワークはナローバンドが中心であり、PCやMacのスペックもシングルタスクをこなすのが精一杯といった時代。

特に携帯電話でクラウドにアクセスするといった発想は、携帯でのインターネット接続サービスが存在しなかった当時においては、常人には想像する事も難しかったかもしれません。(世界初の携帯によるインターネット接続サービスであるi-modeはこの2年後に登場)

類稀なる先見性と、それを持続させる強烈な意志とパワー。

歴史に名を残す(と思われる)人物と私のような俗人との違いは、この様な所にあるのでしょうね。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...