金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneの通信速度を「たった10秒で」高速化するTips

a0001_001217.jpg


外出先で電波状態は良いにも関わらず、iPhoneがやたら遅くなる事ってありませんか?隣のドコモやauはサクサクとブラウジングしてるのに、自分のiPhoneの通信速度だけやたらと遅い。

「これだからソフトバン◯クは・・・」

なんて恨み節を言っても、当面は付き合っていかないといけないわけで。

そんな時に、ほんの10秒でiPhoneの通信速度を劇的に改善する(かもしれない)Tipsを試してみませんか?



方法は簡単。遅くなったと感じたら

「設定」の「機内モード」をいったんON

5秒後にOFF

たったこれだけ。


「こんなんで本当に速くなるのかよ!」と疑ってるアナタ。そう思われるのも分かります。

それでは、この作業でiPhoneに何が起きてるのかを説明しましょう。


実施前

iphone_speed_tips01.png




機内モード ON→OFF後

iphone_speed_tips02.png




お分かり頂けますか?iPhoneに割り当てられるIPアドレスが変わってますよね。今回は割り当てられたIPアドレスをCydiaのSbsettingsで確認していますが、確認くん(IPアドレス調査サイト)等でも確認出来ます。

iPhoneの通信速度が遅くなる原因は複合的な為、このTipsは100%の効果を保証するものではありませんが、ハマった時は劇的に回復します。

私が試した所、人の多い市街地で特に効果が感じられました。アドレスグループに接続するノード数と関係があるのかもしれません。

なおON→OFFの切り替えスピードが速すぎると、稀にIPアドレスが切り替わらない事があるので、そこだけはご注意を。


かなりオススメです

またこの「機内モードのON→OFF」には、他にも便利な使い方があります。

・圏外からの復帰時に使用すると、すぐに電波を掴んでくれる(地下鉄等で威力を発揮)

・使用する度、某掲示板でのIDが変わる(一人二役な気分の時に)

色々と便利なこのTips、ぜひお試し下さい!



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...