金属アレルギー 看護師 求人 大阪

マイクロソフト、今度はサムスンに1台あたり15ドルの特許料を要求

Samsung-Galaxy.jpg

前門の虎ばかり気にしていたら、後ろから銃を突きつけられたという所でしょうか。

ロイターはMicrosoftが携帯電話メーカー大手のサムスンに対し、同社が販売している「Galaxy」シリーズに対して技術特許料として1台あたり15ドルを支払うよう要求しているようだと伝えています。

マイクロソフトは既にHTC社との間でAndroidスマートフォン1台に付き5ドルの特許料を徴収する契約を結んでおり、今回の要求はそれに続くものとして注目が集まっています。



今回は逃げ切れない!?

地元新聞社に寄せられた匿名の情報筋によると、MS社の要求に対してサムスンは今後Windows Phoneを積極的に販売する代わりに、Androidスマートフォンの技術特許料を1台あたり$10にして欲しいと交渉していると伝えられましたが、ロイターの取材に対してサムスン広報部はノーコメントだったとの事。

現在商標侵害としてAppleと係争中のサムスンですが、今回のMS社の要求はかなりの痛手となりそうですね。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...