金属アレルギー 看護師 求人 大阪

母と娘の5年ぶりの再会を助けたのは、1台のiPhoneとSNS

mother_daughter_reunited_China.jpg

中国で靴磨きの職につくある女性が、通行人が持つiPadを指差してこう言いました。

私には娘がいるのですが、5年前から連絡が取れなくなってしまいました。その手に持った機械(iPad)で娘を探してくれませんか?


残念ながら通行人が持つiPadはWi-Fi専用であり、その場所にはWi-Fi環境が無かった為使えませんでした。

しかしその母親にとって幸運だったのは、その通行人がiPhoneも持っていた事です。機転をきかせた通行人はiPhoneで母親を撮影すると、中国版twitterであるSina Weiboのユーザーに娘を探してくれるよう母親の写真を添付してつぶやきました。

Weiboユーザーはそれにすぐさま反応。そのつぶやきは10万回以上繰り返され、なんと3日後に母と娘は再会する事ができたのです。



ソーシャルネットワークのある未来はきっと明るい

広大な国土と13億を超える人口を有する中国において、たった一人の肉親を探す事は並大抵の苦労では無いのでしょう。5年もの間、連絡どころかお互いの居場所さえも分らなかった事がそれを物語っています。

しかしSNSは、5年間既存のメディアや公共サービスでは成し得なかった事を、たったの3日間でこなしてしまった。

その情報の収集・伝達能力の高さ故に、使い方を誤れば大きな被害を産み出しかねないSNSですが、この母娘が救われたのは紛れも無い事実。

要は、使う人間の気持ち次第という事でしょうね。

(via:Loop




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...