金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleの一部の幹部、ジョブズCEOの後継者に独自の候補を擁立!?

steve-jobs_20110720172049.jpg

記録的な決算数字を発表したAppleの舞台裏では、キナ臭い噂が立ちこめているようです。

WSJはAppelの取締役会の一部のメンバーが、スティーブ・ジョブズCEOの後継者を社外に求めるような動きをしているようだと述べています。


経営幹部専門のリクルート会社を通じて、知名度の高いハイテク企業の取締役クラスに少なくとも1人以上と交渉を行ったようだとWSJは報道しており、この報道について当のスティーブ・ジョブズは「Hogwash」(デタラメだ)とメールで回答しています。

この事から、少なくともAppleの取締役会で正式に議題として取り上げられてはいない事が想像できます。

Appleでは現在、CEOであるスティーブ・ジョブズが不在時にはCOOのティム・クック氏が代理として代表権を行使しており次期CEOに最も近いと言われていますが、今回の報道が真実であればそれを良しとしない勢力もApple社内にある事を 裏付けているように感じます。

ファンにとっては悲しい事ですが、スティーブ・ジョブズが健康面の問題を抱えている以上、こういった動きは今後も継続的に行われるのでしょうね。

(via:TUAW)



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...