金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhone4を「おサイフケータイ」にする為の3ステップ

NFC-iPhone01.jpeg
(photo:idownloadblog)

9月以降にリリースされるとみられるiPhone 5には、NFCチップが搭載されているという噂があります。

「でもiPhone 4を買ったばかりだし、なにより僕は今すぐにでも財布の小銭を減らしたいんだよ!」

そう考えたUnplggdの編集者が、iPhone 4をおサイフケータイにする為の方法を紹介しています。


ステップ1. NFCカード(チップ)を入手

今回のプロジェクトにおいて、これが最もハードルが高いステップだったようです。

AndroidスマートフォンであるNexus-Sには既にNFCチップが搭載されていますが、電話番号や個体識別番号と紐付けられている為、そのまま転用する事は不可能。そこで今回のカスタムではBank of Americaが提供するNFCカードが採用されています。

日本国内では銀行やクレジットカード会社がNFCカードを提供している事例はありませんが、うってつけの物があります。それが電子マネーシール。

SoftBank SELECTION WAON用 電子マネーシール for iPhone 4 SoftBank SELECTION nanaco用 電子マネーシール for iPhone 4

全国のコンビニや小売店で使えるサービスであるばかりか、ご丁寧に固定用のシールまでついている優れ物。WAONやNANACOなどの中からお好みのサービスを選ぶと良いでしょう。



ステップ2. iPhoneのバックプレートを外してバッテリーの上に固定

iPhone 4のバッテリー部とバックプレートの間にはカード1枚分以上の隙間があり、そこにNFCカードを格納します。iPhone 4のバックプレートを外すには特殊なネジまわしが必要である事、また世代によりネジの形状が違う事に注意が必要です。この辺りについてはiFixitの公式サイトに詳しい説明があります。

How To: Replace iPhone 4 Rear Panel from iFixit on Vimeo.

Unplggdは「バッテリー側にNFCカードを固定した」と説明していますが、安全面や後々の取り回しを考慮すると「バックプレート側に固定する」方が良いかと思われます。



ステップ3. バックプレートを透過性の高い物と交換し固定

NFCカードがしっかりと固定され、充分なクリアランスが確保出来ている事を確認して、事前に用意したガラス製のバックプレート(透過性が高くて薄い物であれば何でも良さそう)を固定して作業終了。完成です。

iphoneNFC.jpg

ここまで読んで気が付かれたかと思いますが、このNFC-iPhoneは従来のおサイフケータイのように3G回線でチャージする事も出来ませんし、iPhoneから管理画面に飛ぶ事も出来ません。この辺りの機能についてはiPhone 5に期待するよりなさそうです。

Unplggdが実際に店舗のNFCリーダーで利用した所、問題なく決済できたようです。またガラス製のバックプレートはNFC通信において障害にはならない事が証明されたと結論付けています。

簡単に出来る作業ではありませんが、修理等でiPhone 4のバックプレートを取り外す機会があれば、試してみるのも面白いかもしれませんね。



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...