金属アレルギー 看護師 求人 大阪

iPhoneの中毒性、アルコールやカフェインを上回る?

a0002_004957.jpg

「iPhoneが使えない人生なんて考えられない。」

そんなiPhone中毒者が増えているようです。

米Telenav社が行ったアンケート結果は、特にiPhoneユーザーにとって興味深い結果となりました。


携帯電話ユーザー512人を対象とした、今回のアンケートのテーマはズバリ「究極の選択」

infographic_phonewars_sm.jpg

iPhoneを捨てるぐらいなら、1週間アルコールを断つと70%が答え、55%がコーヒーをやめると回答しました。

また、33%が1週間性行為を我慢するとも答えましたが、その内の70%は女性。つまり、女性の2人に1人はiPhoneを使いたいという欲求が性的欲求より高いという結果が出たわけです。

こういったスマートフォンに依存するケースは、AndroidやBlackBerryに比べても格段にiPhoneが高いようです。

携帯電話を手放すなら1週間歯を磨かなくてもよい、靴を履かなくてもよいと答えたユーザーの割合はiPhoneが最も高く、今回のアンケートにおいてiPhoneは中毒度No.1スマートフォンという不名誉な栄冠を手にする事となりました。


iPhone愛もほどほどに

こういった傾向も踏まえてか、実に83%が恋人には自分と同じiPhoneユーザーが良いと回答。

そりゃ歯を磨かず靴を履かずに生活しようとする人を理解出来るのは、同じiPhoneユーザーしかいないですもんね。でも女性がiPhoneユーザーだと、50%の確率で夜の営みを拒否される可能性がある事をお忘れなく。

(via:Wired)




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...