金属アレルギー 看護師 求人 大阪

Appleの担当者、iPhone 5の試作機をまた紛失していた

iphone_20110901070455.jpg

あれ、デジャブ・・・

Cult of MacはCNET経由の情報として、今年の7月にAppleの担当者が警察にiPhone 5の紛失届を提出していたようだと伝えています。


情報筋によると今年の7月に、カリフォルニア警察にApple担当者から「iPhone 5のプロトタイプを紛失したようだ」として紛失届が提出されたとの事です。

場所はまたしてもバー。

カリフォルニア警察が調査した結果、当日そのバーに居合わせた20歳代の男性が捜査線上に浮上。Appleの担当者とともに男性宅を訪問するも「そんな物知らない」とけんもほろろ。男性の許可を得て自宅を捜索したものの、何も出てこなかったんだそうです。


その後Appleが無事にiPhone 5を回収したかどうかは不明。

それらしいリーク情報が出ていない事から、無事に回収されたとも考えられますが、仮にiPhone 5を拾ったとしても、Gizmodoみたいに訴えられたら堪らないですからね。中々リーク情報は出てこないかもしれません。

このApple社員にどんな処罰があったのか分かりませんが、皆さんもお酒は程々に。




管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...