金属アレルギー 看護師 求人 大阪

今後のiPhone脱獄のスケジュールと展望

Greenpois0n-Jailbreak.jpg

前回のエントリーでlimera1nをご紹介しましたが、次期脱獄ソフトのリリース時期や対象OS含め、諸説入り乱れかなり複雑になってきています。



iPhone脱獄アプリの老舗Big Bossが今までの経緯と今後の展望を語っています。
http://thebigboss.org/2010/04/30/upcoming-jailbreak-for-ipad-and-313(英文)

超訳してみますと(間違いがあったらすみません)
・現在の脱獄ソフトはOS3.1.2向けのみ
・OS3.1.2とOS3.1.3ではファームウェア上、大きな違いは無い。それ故ハックするのは難しい事では無い。
・脱獄ソフトがリリースされるとAppleは脱獄に利用されたexploitを解析しふさぐ。
・手の内を無駄に見せる必要が無い為、3.1.3は脱獄する価値が無いと思われていた。しかしiPadの登場で必要性が出てきた。
・現状で脱獄の可能性があるのは、一つ目はCOMEX提供「spirit」。もう一つはgeohotの「limera1n」あるいはChronic devのGreenpois0nである。

3.1.3の脱獄が遅々として進まなかったのはこういう背景があったんですね。

ちなみにGreenpois0nは以前、脱獄対策された新ブートロムが登場した時に「我々はblackra1nとは違うexploitを持っている。それはどのiPhoneでも適用できる」と発言して注目を集めた事がありました。しかし度重なるファン(?)の催促にキレてしまい「すぐ脱獄したいヤツは紐付きblackra1nを使ってろ!」と発言した後に沈黙してしまいました。 その後、続報も無かったので記憶からすっかり抜けていましたが虎視眈々と事を進めていたようです。
Big Bossは最後にこう締めくくっています。

「いずれしてもiPhoneOS3.1.3SHSHは、今後貴重となるだろう。」



管理者にだけ表示を許可する



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...